2005.02.04

プロバイダ顛末記

2月に入ってから自宅からネットに繋がらなかったんですよ。
ハードからソフトまで、一日かけて色々調べて、分かったことは

1月末でプロバイダから退会してました。

そりゃ〜繋がるわけないよな。

退会したのは全くの手違いなんだけど、笑えるやら情けないやら。
長くなりそうなんで。↓そもそも発端は4年半程前に「BLACKSTER」立ち上げの時にJというプロバイダと契約したことから始まる。

この頃各プロバイダでは1ヶ月の接続料金が3000円台が普通だった中で、Jが始めたサービスは画期的だった。
繋ぎ放題プラス独自ドメイン50MBまで使用可能なホスティングサービスを合わせて、月4000円。
1ヶ月にプロバイダに払う金額としてはやや高いけれど、独自ドメインでのサーバーを借りれることを含めて考えるとかなり破格な値段。
容量とか規約とか仕様とか、そういったものから出来るだけ解放されて自由にHPを作りたかった俺にはまさに渡りに船のサービスだった。

その後このJというプロバイダがSという大手プロバイダに吸収されたころから、先行きがどんどん怪しくなって来る。
Sは一応サービスを引き継いだもの、いきがかり上仕方なく引き受けることになったレンタルサーバーの方は当初からまったくやる気がなかった。
サポートもほとんど皆無だったし、ことある事にサービス終了をほのめかせる。
それに加えて、加入当時は破格だったサービス内容も、時が過ぎた今では単に割高で貧弱なものに成り下がってしまった。

そんなわけで去年の夏くらいからもっと安価でサービスの良いレンタルサーバーを探していたのだけど、年始にやっと値段と内容で納得出来るところを見つけて移ることが出来ました。

Sというプロバイダのオプションだったホスティングサービスを今月で解約しないといけなかったのだけど、プロバイダって加入するのはオンラインで即可能なんだけど止めるのはかなり面倒なんですよ。
ココの場合はWEBから退会用紙を請求してそれが郵送されて来た後、必要事項を記入して返送するという、手間も時間もかかるやり方です。
実はここからが本題なんだけど、どうもその時にオプションの解約だけでなく接続の本サービスも間違って解約したらしいんですよ。
慌てて送ったから間違えたのも確認しなかったんだろうな、恐らく。

昨日は自宅から色んな接続方法を試したり、設定を確認したけど全く繋がらず。
そもそも回線不良とかルーターやMac本体というハード的な問題じゃなくて、完全に接続自体が無効っぽい感じだったので、翌日朝一番に職場からプロバイダのサポートに連絡してみた。

夕方に返ってきた解答は予想通り先月末で退会していたってことでした。
もう一度入会し直しても今までのアドレスは使えないそうだし、それだとメリットは何も無いのでプロバイダを変えることにした。
仕事そっちのけで各社を検討比較して、帰宅してからネットに繋げられるようにその場で即入会です。
今ではネットに接続出来ない生活なんて耐えられないから、たかが一日自宅からネットに繋げなかっただけで世界から大きく疎外されているような気がした。


新しく契約したプロバイダが前よりかなり安い料金だったというのは、思いがけないラッキーでちょっと救われたかな。


いい加減読んでて疲れたと思うけど、ここからが大事なんで上の駄文はどうでもいいから以下は読んで下さいね。

俺宛のメールはソネットのメールアドレスが使えなくなりましたので、御意見・御感想・御質問・愛人志望・奴隷志願などありましたらトップページにメアド載せてますので、今後はそのアドレス宛でお願いします。
リンク貼るとスパムメールが東京ドーム2個分くらい来るのであえて外しています。
お手数おかけしますが、よろしくです。
posted by まさる at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/96418