2008.07.21

十勝日帰り遠征

朝5時に家を出て、比較的天気が良さそうだった東方面へ。
仕事のストレス解消はバイクに限ります。

ルートは早朝の給油ポイントを考慮し、苫小牧〜日高道〜浦河〜天馬街道経由で十勝へ。

途中で一時霧雨にも当たったけど東進するにつれ天気は回復し、夏空の十勝は走っててホントに気持ち良かった。
以前から目を付けてた怪しい物件等を何点か写真に収めつつ(コレが目的の大半)、帰りは日勝峠を通り日高の道の駅のベンチでしばしの昼寝。


約20分後、熟睡していた俺を起こしたのは突然滝のように降り注ぐ雨だった。
帰宅が遅れるのがイヤだったので雨宿りしないで走り出すと、ものの10分で全身下着までズブ濡れ。
しかも驚いたことに、日高からの3つめのトンネルを抜けると豪雨が嘘だったかのように路面が乾いて太陽が出ていた。

帰ってからアメダスで調べると、どうやらあの一帯だけが夜まで雨降ってたらしい。

一日で約600キロ走ったけど(ガソリン代がすごい!)、遠出する時は雨具ってやっぱり必要だと痛感。


200807191325000.jpg


写真は清水町の274と38号の交差点付近で撮った看板。
他の写真はまた別の機会に。


この記事へのコメント
十勝日帰り!さっすが、やりますね〜!

ズブ濡れ・・・携帯とかは大丈夫でしたか??


Posted by みどり at 2008.07.22 09:18
さすがに、腹一杯というか長距離はしばらくいいかなって気分。

以前にケータイを雨中走行でダメにしているので、最優先でビニール袋で保護したけど、財布を入れ忘れてお札がボロボロに。
Posted by まさる at 2008.07.26 14:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17194719