2006.09.02

プラグ交換とか

最近はずっとNGKの一番安いのを入れてます。
高性能なの入れてもどうせ俺には大して違いが分からないだろうし。
その代わり年一回は必ず交換してます。
再来週は本州なので、昨年の過ちを繰り返さない為にも電気系は万全に。


collar1.jpg


プラグを買いに行ったついでに、前から気になっていたパーツを付けてみた。
リアアクスルシャフトのホイール右側(マフラー側)とスイングアームの間に入れるカラーです。


collar2.jpg


一体どういうパーツなのかというと、このカラーはスイングアームに接触する面がノーマルと比べて幅広になっているので、装着すると剛性感のアップが期待出来るというわけ。
下の写真はノーマルのカラー。
違いが分かりますか?


collar3.jpg


俺には付けたところで変化が体感出来ないような気がしたけど、「削り出し」とか「ワンオフ」という言葉には非常に弱いです。
この記事へのコメント
本州上陸ですかー
羨ましいですね。。。
Posted by つっちー at 2006.09.02 17:36
僕も入手済みです。
近々タイヤ交換するので、入れてもらうつもりです。楽しみにしています。
Posted by chaji at 2006.09.02 18:31
今朝は厚田まで軽く走ってみたけど、川では鮭の遡上が始まっていたなあ。
秋だねえ。

>つっちーさん

4泊5日(その内船中泊2日)の強行軍です。
色んな所見て走って回る余裕はないけど、恒例なので今年もすごく楽しみ。

>chajiさん

俺には不要かと思ったけど、「削り出し」「ワンオフ」「限定」に弱いもので。

装着後昨日今日と暇を見て少し走ってみたけど、俺には違いが分からなかった…。
見た目が良いので満足だけど。
Posted by まさる at 2006.09.03 16:03
片側だけでも効果があるんですね。へえ。

私、いつプラグ交換したのかわかりません。多分車検の時だとは思うのだけれども。もう少しちゃんとメンテしないと駄目ですね。
Posted by ノット at 2006.09.04 10:18
このカラー、オレも付けたよ。
入院前にバイク屋さんに借りていた物があったので、返しに行ったときに付けてもらいました、退院直後に。
バイク屋さんには「バイクに乗るな」と軽く怒られてしまいました。

本当ならスイングアーム内のカラーとセットが良いんじゃないかなぁ。
スイングアーム内のカラーを付けたときは、リアショックが動いてる感じが分かりやすくなったけど、攻め込んだときとかにそれを微小ながら感じれるのかもしれないね。

今月中旬くらいには徐々にバイク(乗り)復活予定です。

そうそう、大魔王がまたしても…!

Posted by ボマー兄 at 2006.09.04 16:16
せんえつながら
カラー単体ではリアショックの動きまでは体感できないかと思います。
ボマー兄さんの言う通り、スイングアームの中のカラーを入れるとリアショックの動きは別物になります。(鈍感な私でも体感できました)
ただ、まさるさんの入れたカラーによって今までよりスイングアームに対して接触する増えた事によって剛性が増し、なおかつ今まではスイングアームによりカラーが小さかったのでスイングアームが凹んでしまってたのを防止することができます。
以上 Y田さんの行ってた事をそのまま引用しただけですけど(笑

PS.お借りしているものですが一度洗ったのですがまた使ってしまいました。
今週中にお返しできるようにします。
Posted by かめねこ at 2006.09.04 19:50
最近トラックバックスパムは減ったけど、コメントスパムは相変わらず、そして迷惑メールが激増してます。
ホントに勘弁して…。

>ノットさん
左側はキャリパーサポートがあるから良いのだけど、右側は何も無いのでこういうのを作ったそうです。
まだ在庫ありますよ(2500円)。

ちなみに俺のは観賞用ですが…。

>ボマー兄
次回のステップアップでタイトフィットカラー入れるのが正しい道のりなのかな。
俺のは観賞用だけど…。

今月中に某S氏も交えて復活ツーしますか。

>かめねこさん
俺のは観賞用だけど、詳しい解説ありがとう。

ブツはそのうち仕事帰りに回収しに行きますよ。



Posted by まさる at 2006.09.04 23:48
thoroughbred spann cerasin semisatiric nudibranchian metaphragm gleamily joceline
Courses des Phares gets under way
http://www.exponent.com

プラグ交換とか
Posted by Kerri Brennan at 2007.12.20 17:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1212664