2007.02.25

ミッションのメンテナンスその後

午後からバイク屋に遊びに行って、作業の進み具合の説明聞いたりとか見積もりとか雑談とか。


結論から言うとミッション自体には大きな問題はないので、取りあえずこのままでも大丈夫とのこと。
スプリング類とか若干段減りしてたディテントプレート等を交換。
見積もりもらったけど、何だか知らんが2千円とかするスプリングがあるの。
さすがHD純正部品と言うべきか。

他はクラッチレリーズベアリングとか、イグニッションコイルとか予定していたパーツの交換。
ついでに前回交換しなかったマイナス側のバッテリーケーブルも作ってもらう。

工賃を含めた費用は大体想定していた範囲なんで、まあよしとする。


バイク屋からは当初交換を考えてたレギュレータはいつでも出来るし、どうせならステーターコイル換えれば?という提案を受けて、コッチを換えちゃってもいいかなと思っている。
純正だとバカ高いけど社外品のアクセルだと半額以下らしいし、ミッション開けた今なら工賃も大してかからないからとのこと。

これで、しばらくは大丈夫か?
いずれにせよ、壊れてから修理するよりは大分安く済むわけだが…。


それとミスミ旧型クラッチレバー+MRCクラッチの組み合わせは調整がシビア(現状で殆どケーブルの遊び無いし、クラッチ一杯切るとレバーがグリップに付いちゃう)ので、まめに調整した方が良いと。

というか今更ながらMSタイプのレバーに換えちゃう?


という感じで、やっぱり何だかんだ結構かかります。



P1000012.JPG


こう見えても実は中身は空っぽなのよ、というマヌケな写真。
俺の頭と同じか…。