2006.09.20

4連休終了

ただ今PC修理中(DVD-RWドライブ不調)のため久々にボロマックから更新中ですが、あと一息で完成というところで伝家の宝刀「フリーズ」。
なにせ齢7歳の御老体なので、多少の粗相は許してあげたいが、コレは結構やられるとキツイ。


後から情報を集めた感じでは本州に渡っちゃっても案外大丈夫だったかもしれない感じもしたけど、一旦諦めたからにはすっきり割り切って4連休楽しんでました。

結局バイクには土曜に短時間乗っただけだった。
せっかくキャンプの準備したからソロで道南でも行こうかな、なんて思ったけど一度下がったモチベーションは元に戻らず。

前から読みたかった本をまとめ読みしたり、ご無沙汰だった友人の家に遊びに行ったり、温泉行ったり。
思いがけず某バンドのシークレット的なライブにも行けたし、旅には行けなかったけど、それなりに楽しめてよかった。

それにしても、旅費が浮いた分懐は暖かかったはずだが、あっと言う間に寒くなったのはどういうことだ?


883-0609.jpg


写真は石狩の厚田川にて。
鮭がボチボチ遡上し始めていた。
posted by まさる at 23:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記

2006.09.15

勇気ある撤退?

天気予報見ていると、日曜以降は全国的に雨みたい。
それに加え、台風13号が18日頃本土上陸しそうなコースに変わってきた。

苦労して連休を手に入れ、最近も今日からのキャンプツーリングだけを楽しみに激務に耐えて来た。
多少の悪天候は覚悟の上でフェリーに乗るつもりで今日も準備してきた。
けれど無理して渡っても、どこをどう走っても、どう考えても楽しく旅出来そうな状況じゃなさそうなので、断腸の思いで今回は諦めます。
コッチは天気良いので、実感が湧かないのだけど…。


明日明後日は道内は天気良さそうなので近場をぶらっと走ってこようかな。

旅立ちですが

今晩室蘭港から直江津行きのフェリーに予定通り乗船。

秋雨前線の停滞に加え、台風13号の進路いかんによってはキャンプツーリングの開催や帰りのフェリーの運航も危ぶまれる最悪の展開に。

状況によっては信州諦めてそのまま北上する選択も考慮に入れないとヤバそう。
さて、どうなることやら…。

2006.09.13

ついに

ipodnano.jpg


9月にモデルチェンジするという噂だったので欲しいのを我慢していたのだけど、本日新型発表とのことで遂に買ってしまいましたNEW i-POD。
さっそく船旅のお供に使わせてもらうぜ。

ちなみに買ったのはnanoのシルバーの4G。
旧モデルはボディが樹脂で傷が目立つという話だったけど、新型はアルミボディになったし、ラインナップが2G-4G-8Gに変わって4Gは実質値下げなのでここいらで手に入れてもいいかなと。。
去年まで使っていたiMacのハードディスクが6Gしかなかったことを思うと、結構すごい事です。

俺のPCのiTunesには2G弱しか音楽入っていないし、別にライブラリ全部入れる必要ないから俺にはこのサイズで十分かな。


と言いながら札幌のヨドバシカメラには実際入荷するのが明日になるそうなので、買ったとか言いながら予約してきただけだったりして。
しかもACアダプターの入荷が未定らしい(旧型用のは店員の説明だと使えないらしい…)ので、旅の途中で充電出来るか怪しくなってきた。
本州で探してみようかな。


明日はi-PODに音楽仕込んだり旅の準備したりでやる事ありすぎ。

というか週末のあちらの天気やば過ぎなんだけど、いっそのこと信州行き止めて直江津から北上しちゃおうかな、なんて結構真剣に考えていたり。
posted by まさる at 23:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

2006.09.11

こんなものを…

woodcarrier.jpg


作ってみました。
ツーリングキャンプ用の木製キャリア。
一応外すとテーブルの様なモノとしても使えます。
これで空荷で出かける時も格好悪くないぞと。

ちなみにアイディアとデザインは99%かめねこさんのパクリです。
ヒトのアイディアそのままじゃ面白くないと思い、作って一日経った今日になってから付け足したい新機能のアイディア思いついたけど、忙しくてパーツを買いに行く時間が無いや。

週末はこのまま本州に行きます…。

2006.09.08

後1週間…

来週の今頃は船上のヒトとなっているのか。

待ち遠しいと言うより、最近忙し過ぎて全く実感がアリマセン。
そんなわけで、のんびり過ごせるフェリーがホントに楽しみです。


前にも書きましたが、行きは9/15深夜の室蘭〜直江津便。
北海道から信州方面には一番アクセスが良いのですが、船に乗るまでの札幌〜室蘭の道程が最初で多分最大の難関。

去年は室蘭まで高速を使ったけど、苫小牧〜室蘭は山間部の走行になるので夜はとても寒かった。
今年は出来れば早く上がって(多分職場から直行になるので)苫小牧までは高速を使い、後は下道を行こうかと。

翌日夕方5時頃に直江津港到着後は上越ICから松本ICまで約150km高速一気走り、その後は国道158号を高山方面に向かって50kmひたすら。
一人の夜の山道イヤだなあ。
第二の鬼門です。
9時ごろ(予定)平湯着。


18日の帰りは天気と相談になるのだけど、舞鶴〜小樽便で帰ろうかと。
直江津〜室蘭とか敦賀〜苫小牧が休航だし、大洗まで走りたくないし。
平湯から舞鶴までは高速利用で約360kmなので、途中観光しながらのんびり帰ろうかと企んでおります。

天気が悪ければ新潟からのフェリーで帰る予定。
距離的には平湯から約320kmなので舞鶴と大差ないのだけど、深夜の苫小牧便に間に合わなければ最悪翌朝の小樽便で帰っても間に合うのが強み。
そうなった場合は一昨年に続き漫喫で夜明かしですかね?
場所も大体覚えているし、その時作ったメンバーズカード探して持って行こう。


後は台風が発生しないことを祈るのみか。

2006.09.02

プラグ交換とか

最近はずっとNGKの一番安いのを入れてます。
高性能なの入れてもどうせ俺には大して違いが分からないだろうし。
その代わり年一回は必ず交換してます。
再来週は本州なので、昨年の過ちを繰り返さない為にも電気系は万全に。


collar1.jpg


プラグを買いに行ったついでに、前から気になっていたパーツを付けてみた。
リアアクスルシャフトのホイール右側(マフラー側)とスイングアームの間に入れるカラーです。


collar2.jpg


一体どういうパーツなのかというと、このカラーはスイングアームに接触する面がノーマルと比べて幅広になっているので、装着すると剛性感のアップが期待出来るというわけ。
下の写真はノーマルのカラー。
違いが分かりますか?


collar3.jpg


俺には付けたところで変化が体感出来ないような気がしたけど、「削り出し」とか「ワンオフ」という言葉には非常に弱いです。

2006.09.01

取ったど〜!

今年も9月の連休には本州行きを企てているわけですが、既に同僚への根回しも済ませてイレギュラーな仕事さえ飛び込んで来なければ海渡れそうです。
今のところ。


ferry.jpg


今年も行きは9/15の室蘭〜直江津便のフェリーを利用するのだけど、東日本フェリーのサイトで予約状況を確認したらネット予約分は既に売り切れだった。
電話予約して取れたから良かったけど、意外に混んでるのかな?

帰りは直江津〜室蘭便が休航日なので別な航路を利用する予定。


というわけで、昨年の苦い経験(プラグコードの緩みから片肺走行・始動不良になる。 しかも高速走行中)から電気系の整備は万全にして旅に臨みたいと思っております。